センター長の挨拶

ご 挨 拶

鳥取大学は「知と実践の融合」を基本理念として,社会の中核となり得る教養豊かな人材の育成をめざしており,「人間力」の形成を教育の基本とした「教育グランドデザイン」を定めています。 幅広い基礎学力とともに,手堅い実践力,豊かなコミュニケーション力,俊敏な行動力などを具備した,新しい時代を切り開くための資質を涵養することが, 社会のあらゆる分野で活躍するための重要な基礎となっています。

21世紀に入って我々が直面している,めまぐるしい社会情勢の変化やグローバル化の嵐の中で,社会の中核として活躍できる人間として成長するためには,自分の夢,目標をしっかりと持ち,それに向かって挑戦し続ける「人間力」が大切です。 そこから新たな自分が生まれ,未来が拓けます。我々を取り巻く膨大な量の情報に惑わされることなく, しっかりと自分の目で「本物を見る」こと,自分自身で「本物に出会う」ことから, 本当の「学ぶ楽しさ」が育まれます。

教育センターは,「生涯にわたる人づくり」のために,大学をより高度に発展させる取り組みを積極的に進めます。

平成 29 年 4 月 1 日

教育センター長

橋本 隆司