鳥取大学教育センター広報 No.11 2000年12月

高校と大学の教育をどう接続するのか

補修授業 第1回授業風景(平成12年5月8日)

《 目  次 》

「高校と大学の教育をどう接続するのか」 大学教育センター長 國歳 眞臣 2
「物理ってすばらしい」 鳥取県立青谷高等学校教諭 足利 裕人 4
「“補修授業”から学ぶもの」 工学部教授 安東 孝止 5
「鳥取大学補修について」 鳥取県立鳥取西高等学校教諭 中原 達夫 6
「補修授業の試みについて」 工学部教授 宮近 幸逸 7
「化学補習授業を担当して」 鳥取県立鳥取商業高等学校教諭 前田 光夫 8
「補習授業と基礎学力向上」 工学部教授 小西 久俊 9
「補習授業を担当して」 鳥取県立鳥取商業高等学校教諭 原田 純一 10
「補習授業、補習教材、Alwaysの意味」 教育地域科学部教授 足立 和美 11
「『生物補習』を終えて」 鳥取県立八頭高等学校教諭 森本 建司 12
「高校教諭による生物学の補習授業について感じたこと」 農学部教授 田中 淨 13
アゴラについて 14
「補習授業に関するアンケート調査結果より一部抜粋 15
教養特別講義「笑いと人間」と開催 17
教養科目の履修方法が変わります 18
一般教育関連委員会委員名簿 19
シリーズ  -シェークスピア(2) 20
あとがき 20