研究年報  第1号(平成8年度)

《 目 次 》

大学教育研究年報第1号の発行にあたって 高橋 和郎
「大学教育研究年報」発刊に寄せて 髙階 勝義
カリキュラム改正後の実態と問題点-英語の場合- 筏津 成一
カリキュラム改正後の実態と問題点-共通基礎科目(ドイツ語)- 渡邉 政憲
健康スポーツ科学科目のカリキュラム編成後の実態と問題点 清水 克哉 10
医学進学課程及び専門課程の廃止、教養部改組後の医学教育評価
-学生のアンケートより-
猪川 嗣朗 13
一般教育カリキュラムの改正について 西田 良平 17
カリキュラム改正そして一般教育科目に関して思うこと 奥山 佳史 19
教養の理念からみた一般教育-カリキュラム改革後の現状と諸問題- 土橋  寳 21
カリキュラム改革の精神を生かせ 高尾 昭夫 26
大学教育のなかでの一般教育の位置づけをめぐって 松尾 容孝 29
定性分析実験の確認問題と実施結果(第2報) 榊原 正明 他3名 39
 
公開シンポジウム
  「これからの一般教育を考える-〈特定〉・〈総合〉科目の位置づけ-」   80
   ◇基調報告 (1)理系学部からの一般教育への期待 籠田 勝基 81
            (2)学生の意識と評価 野田  茂 82
            (3)教養科目〈総合〉の教科教育学的考察 藤島 弘純 87
            (4)これからの一般教育のために
              -「特定・ゼミナール」を中心にして-
武田 修志 91
            (5)一般教育の意義と役割について 田畑 博敏 94
   ◇パネルディスカッション   98
平成7年度主な行事・諸会議等   106