福安 勝則

 

 Welcome to Katsunori Fukuyasu's Page!

 

 

ハマナス  (Rosa rugosa)                       (Mint)  ミント

 鳥取大学  教授  福 安 勝 則
大学教育支援機構 教育センター 外国語部門
                鳥取大学 内線番号 6174             

 

1.  教育活動

担当授業科目等:コミュニケーション英語B、総合英語 I, II、実践英語B、英語上級、アメリカ手話入門 I・II、ことばの学問他 

     教育基盤改善例:

     

   -3)  平成29年度第3回国内英語イマージョンプログラム 企画・準備協力

           -2) 平成29年度第2回国内英語イマージョンプログラム 企画・準備・実施協力

           -1) 平成29年度第2回国内英語イマージョンプログラム 企画・準備・実施協力

   0) 国際学会での懇親会英語(入門)ワークショップ開催 2013年8月23日

    好評のうちに終了しました。”4カ国からの”参加者は英語で親睦を深めることができました。

    いろいろとご協力ありがとうございました。

 

 

   1)現職教員研究生の大学教育支援機構としての正式受け入れの初年度(平成24年度)

          県教委からの本研究室への現職教育内地留学派遣者は、

          多大な研修成果をおさめて修了いたしました。修了おめでとうございます。

          微力ではありますが本研究室も、教育、研究場面で地域と大学の連携に協力いたします。

          ご気軽にお問い合わせ下さい。   2013年(平成25年)3月31日

          2)  「学会口頭発表英語表現セミナー(初歩)
        --発表構造例紹介と英語表現自学のすすめ--」

      教育センター外国語部門 (企画・実施)  対象(4年、院生、その他関心のある方)

      2012年8月21日12:15-12:50 於:鳥取大学共通教育棟A20 (参加者約100名:

      先生方にはご協力いただきまして、本当にありがとうございました。)

          3)  「iPad+Projector--Projection Principles--」

       第1回デモ 2012年3月8日13:30-14:30 於:鳥取大学共通教育棟B21

     4)  「全学規模のオンライン英語学習ソフトの導入とその施行」 (プロジェクト代表者)

      平成13年度学長裁量経費・教育改善推進費(教育方法の改善)報告書.   

                  全29頁.2002年3月

 

     提案雑文例: 

        i)   「『学内喫茶留学』構想」 『大学教育研究年報』11号,2005年,

                鳥取大学教育センター.

    ii)  「『イングリッシュ・アイランド』へあなたもどうぞ」鳥取大学

                大学教育総合センター広報(アゴラ) 23号 2006年. 

    iii)   「"育てられた感覚"を育てるために--alumni, teach, oldより--」

                   鳥取大学教育センター広報(アゴラ) 27号 2008年.

       

2.専門分野

英語教育、言語学、日英語比較対照文法、アメリカ手話

3.研究テーマ、論文等

  (1) 視覚言語であるアメリカ手話によるコミュニケーションの基礎の養成方法の研究
  (2) 日英語の言語表現の対照研究
  (3) アメリカ手話の語彙と文法の研究

論文等の例

 1)"Empty words : on Understood Elements as Pronominal Anaphors," English Linguistics Today, Tokyo, Kaitakusha, pp.191-210. (1985)

 2)“Government of PRO, by PRO, for PRO,” English Linguistics Vol. 4, pp. 186-200.(日本英語学会学会誌)(1987)

 3) 「接続副詞 Ratherと否定」『ことばと文学と文化と—安藤貞雄博士退官記念論文集』pp. 143-158, 英潮新社 (1990)

 4)“Vowel Lengthening as ‘Empty’ Case-Marker,” The Proceedings of the 15th International Congress of Linguists, pp. 273-276.(第15回国際言語学者会議、カナダ・ラヴァル大学)(1993)

 5)「『再利用』の問題 --4種類の名詞の再利用--」『日本語学』第14巻,第4号, pp. 90-102. 明治書院(1995)

 6) 恋と愛からの言語学 ―言葉の重箱のすみ―朝日出版社(1995)  

 7)「I-within-I、私の中の私、画中の画、劇中劇とその限界」『英語青年』第141巻2号, pp. 9-12.  研究社(1995)

            

 8)「『すむ・すませる』構文の意味と<節約>の把握」『意味と形のインターフェイス—中右実教授還暦記念論文集』pp. 205-217. くろしお出版 (2001)

 9)「Make Do の節約性について」『英語青年』第147巻4号, pp. 24-25.研究社(2001)

 10) “On the 'Occurence of Events'--With a Special Reference to the Kara-Dialect in Japanese--,”  Tsukuba English Studies Vol. 21, pp. 1-18.  (筑波英語学会学会誌)(2002) (鳥取地域の研究:「カラ」方言からみた<出来事>の出現について)

 11)「英語力 今よりアップ、ステップ、ジャンプ--『やる気』の焚き付け考--」『大学教育研究年報』第8号, pp. 12-19.(鳥取大学・大学教育総合センター)(2003)

 12) 「『動いているのか、動いていないのか、それが問題だ。』--英語における道具の<場所>表現と動きの中の不動性について--」『鳥取大学英語研究』 第4号, pp. 53-66.(鳥取大学英語研究会)(2004)

 

 13) On the Descriptions of the <CONTAINER> in -ful Nominals in English,Tsukuba English Studies  Vol. 26,pp. 1-12.(筑波英語学会学会誌)(2007) 

       A Spoonful of Books

 14)「単語の合成と意味の特異性---ful名詞の比喩的数量の意味をめぐって--」『鳥取大学 大学教育支援機構教育センター紀要』第7号, pp 111-120. (2010)  

 15)  “All for One and One for All,” Tsukuba English Studies Vol. 30, pp 1-11.(筑波英語学会学会誌) (2011)

   16) 「曖昧性と了解要素--心理形容詞の経験者格の解釈をめぐって--」『鳥取大学 大学教育支援機構教育センター紀要』第9号, pp 29-39. (2012)

 17)  "Pragmatic Competence, L2 Politeness, and Post-conference Party Etiquette: A Pilot Study on Developing a "P-3" EFL Workshop/Simulation Program," Katsunori Fukuyasu and M. Scott Brooks, 『大学教育研究年報』第19号, pp 95-129. (鳥取大学大学教育支援機構教育センター) (2014)

 18) 「本学英語教育の30年と未来像」『大学教育研究年報』第20号, pp 21-27. (鳥取大学大学教育支援機構教育センター) (2015)

 19) 「A Paper the Length of an Office Memo --「記述の対格の記述 をめぐって--」深田智, 西田光一, 田村敏広 (編)『言語学の視座』, 36-53, 開拓社.(2015) 

 20)マンガで学ぶアメリカ手話ASL)  『ふるさと鳥取ASLでのおもてなし今井出版 (2017)

 

4.授業、研究関係の一コマ

A) コンピュータを用いた語学トレーニング 「コミュニケーション英語B」風景

   ←←クリックしてみよう。(6ソフトになりました。登録必要)

B) 広場「アゴラ」での「アメリカ手話入門」実践風景:

     アメリカ手話の予備知識は必要ありません。
覚えてクラスの仲間で使ってみましょう。楽しいよ。 


学生の感想の中に次のようなものがありました:
「授業がとても楽しく、みんなと手話で会話をすることがとてもおもしろく、手話に興味・関心がもてるようになった。」
「手話を使っていると自然と表情が豊かになって気持ちを表現できるようになったとても楽しい授業でした。」
「手話について興味が持てたし、声を発さなくても伝えたいことはちゃんと伝わるんだと  とても楽しい授業でした。」
「アメリカ手話について、基礎から楽しく学ぶことができた。アゴラでの実践コミュニケーションetc.充実した演習形式の授業で、実際に、目や、手で表現することによって意思を伝えることの大切さを知った。」 

5.学生の皆さんへ

現在(Present)の位置の把握と未来への見通し(Perspective)の重要性:

         

米国第3代大統領ジェファソン(Thomas Jefferson)の設計したヴァージニア大学の回廊にての考察  

6.Entrances/Exits(出口・入り口)

        
◎掲示版 ◎福安研究室入口  ◎Please leave a message.     ◎英語学習ページへ
           
 
                  
   
 
 

7.私のエコ啓蒙活動 "Let’s go green!" o(^_^)O

-1) 3つの会議でペーパレス推進の立場をとっています。(February 2011より)

   1つの会議でタブレットでの会議が試行されました。(September 25, 2012)

   次の月もタブレット会議でした。(試行です)、

0) ◎電波の弱い Wi-fiのために 銀紙を張った段ボールのパラボラを作って研究室で

    受信しています。(August 25, 2011)

   ◎電波資源関係:総合メディア基盤センターが運用するアクセスポイントの適正な再配置が

    なされることになりました。(September 26, 2012)

         ◎総合メディア基盤センターの方々をはじめいろいろな方にお礼を申し上げます。

    アクセスポイントの再配置によるWi-fiの整備で、先生方のNetからのデータ収集が容易になり、

    授業の準備がずいぶんと効率よくなると思います。ほんとうにありがとうございました。

    (November 9, 2012)

    ◎利用できるものを利用するのはエコだと思うので、他大学に負けず鳥取大学でも、facebookなどのSNSに関してのモラル教育はもちろんその積極的利用を促進することについて、或る専門委員会で質問・提言しました(2013年6月13日)。賛同の手ごたえは大いにありました。さまざまな意見が交わされ、ちょっと盛り上がりました。そんななか、昨日6月25日、鳥取大学の公式フェイスブックが開設されました。期待しております。あとは、学内で使用方法などの一般向けセミナーなどが開催されるのを待っています。(June 26, 2013)

1)風車でエネルギーを得ています。

2)super-locavore

     Perillas

      

3)私のエコ "小品”                                                  

     

 

 

 © 1995-2017 Katsunori Fukuyasu

 

 

 

4) Koyama Lake Watching                       

      

 

 

5)  Go Green Garden

      

6) Jill Sobule: "Manhattan in January"       7) killifish  

 

 

May 7, 2015

"Life is my college.  May I graduate well, and earn some honors."   -- Louisa May Alcott (Ameican Author)

 

申年も迷作、メー作、名作をなんとかつくりたいものだ。   January 21, 2016               

                .                 

 

 

 

 

Version 20150910  00100 (2010年1月29日より) 2017年4月よりカウンターが故障しています(2万数千でした)。

外国語部門・教授 

福安 勝則


The inquisitiveness of the child to hear runs to meet the eagerness of the parent to explain. The air does not rush to fill a vacuum with such speed as the mind to catch the expected fact. Every artist was first an amateur. The ear outgrows the tongue, is sooner ripe and perfect; but the tongue is always learning to say what the ear has taught it, and the hand obeys the same lesson.

--Ralph Waldo Emerson (1803– 1882)

デジタル掲示板


Life isn't about finding yourself.  Life is about creating yourself.

--George Bernard Show (1856-1950)

 

 

Today's Quotes

"Dream as if you'll live forever.  Live as if you'll die today."

--James Dean

 

The world today doesn't make sense, so why should I paint pictures that do?

--Pablo Picasso

 

Yesterday and Today's Quote

If you fell down yesterday, stand up today.

--H. G. Wells

 

Today and Tomorrow's Quote

"My advice is to never do tomorrow what you can do today.  Procrastination is the thief of time."

--Charles Dickens

 

"Tomorrow starts today, not tomorrow."

--Pope John Paul II

 

Yesterday, Today and Tomorrow's Quote

"Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.  The important thing is not to stop questioning."

--Albert Einstein