表現論および等質空間上の調和解析

研究集会

京都大学数理解析研究所の共同研究事業の一つとして,
下記のように 研究集会を催しますので,ご案内申し上げます.

研究代表者:井上 順子 (鳥取大・大学教育総合センター)

日時: 2004 年 8 月 9 日(月) 〜 8 月 12 日(木)

場所:京都大学数理解析研究所 4 階 420 号室

プログラム : [dvi]       [pdf]

English (一部準備中)


プログラム

8月9日(月)
14:00〜15:00 吉野 太郎 (東大・数理)
Lipsman予想の反例
15:15〜16:15 菊地 克彦 (京大・理)
Gelfand対の分類について
8月10日(火)
10:00〜11:00 松本 詔 (九大・数理)
Hall-Littlewood functionで定義されるYoung図形全体の上の測度について
11:15〜12:15 川村 勝紀 (京大・数理研)
Cuntz環の表現とその分岐則
13:30〜14:30 竹村 剛一 (横浜市大・総合理)
楕円積分と超楕円積分を結ぶ関係式とホインの微分方程式
14:45〜15:45 織田 寛 (拓殖大・工)
Generalizaion of Harish-Chandra's basic theorem for non-compact Riemannian symmetric spaces
16:00〜17:00 松本 久義 (東大・数理)
スカラー型の一般化されたVerma加群の間の準同型について
8月11日(水)
10:00〜11:00 麻生 泰弘
On Some Frames in L^2(R^n)
11:15〜12:15 甲斐 千舟 (京大・理) ・ 野村 隆昭 (京大・理)
Cayley変換像の凸性による対称管状領域の特徴付け
13:30〜14:30 橋本 康史 (九大・数理)
局所対称リーマン多様体に関するスペクトルゼータ関数の特殊値
14:45〜15:45 伊藤 稔 (鹿児島大・理)
symplectic Lie環の普遍包絡環のpermanent型中心元
16:00〜17:00 和地 輝仁 (北海道工大・ 総合)
あるデュアルペアに関係する不変微分作用素の等式
8月12日(木)
10:00〜11:00 小林 俊行 (京大・数理研) ・ 真野 元 (京大・数理研)
O(p, 2) の極小表現に付随する半群と反転の積分表示
11:15〜12:15 刈山 和俊 (尾道大・経済情報)
p-進古典群の表現と有限群のHecke環に関する注意

講演要旨一覧


Last modified: August 13, 2004